Fotolia_49859549_XS.jpg

ドクダミエキスを含んだ十黒梅
【お試し・小瓶十黒梅300】

2015年01月09日

ドクダミ育毛法で髪がよみがえる

ドクダミ酒があなたの薄毛体質を改善するのです。

あなたはドクダミ酒が育毛に効くことを知っていますか?

私は体験しました。

非常に満足しています。

このブログではいろいろな市販の書籍類に書かれたドクダミ酒の効能について、お話しさせていただきたいと思います。

001.JPG



1.育毛情報の真実

まず、最初に現在の日本の育毛情報について注意をしておきましょう。

昭和56年に薄毛遺伝子が活発化して、23歳のころから55歳の今に至るまで私はいろいろな育毛法を実行してきました。

そのなかで育毛情報や育毛商品については、いろいろと体験してきました。

あなたが、もし、いま、

「育毛情報は多く収集している」

と思っていても、じつは、それは偏った情報なのです。



私が育毛生活30年近くの中で感じたことは、

「薄毛コンプレックス市場に資本が攻勢をかけている」

ということですよ。

私は育毛剤や育毛シャンプーを育毛効果が高いとは思っていません。

ところが、テレビや雑誌での広告・CMはすごいのです。


いま、あなたはネットでこのブログを見てくださっていますので、ネットの世界についても事例を言いましょう。

「育毛」や「発毛」、あるいは「薄毛対策」などというキーワードで検索すると、大手企業の育毛剤や育毛シャンプーに関するホームページなどが、目に入ります。

22年1月9日、キーワード「育毛」で検索すると育毛剤のプロピュアや育毛シャンプーのスカルプDの記事が目につきます。

ikumou03.jpg

私も「漢方育毛療法」について世に知らしめようとブログを書いていますが、とても大手企業のホームページよりも上位に表示させることなどはできないのですよ。


私のブログは検索すると、なかなか人の目にはつかないのです。

なので、多くの薄毛に悩む人は、大手企業の売りたいものを目にした結果、

「薄毛の悩みには育毛剤がいいのか!!」

と思うはずです。

これが、資本主義の世界です。

育毛剤は「もうかる」のです。

それほど原価が高いとは思えませんのでね。


その育毛剤が数千円で販売されるのですから、大手企業が参入してきます。


大手企業が、お金をだして検索順位を高いところを独占します。

なので、本当に必要な情報は、「運がよくないと手に入らない」のです


だから、このブログにたどりついたあなたは運がいいのです。

再現性の高い、育毛方法をこのブログで知ることになるのです。

ぜひ、実行して育毛の結果をだしてください。



2.ドクダミで薄毛体質を改善する

このブログではドクダミエキスによる育毛法をお伝えします。

ドクダミは薄毛体質を改善する効果の高い成分を含んでいるのです。

このドクダミでの育毛法を、市販の書籍から紹介していきたいと思います。

こうした情報を読んでから実行すると、じつは育毛効果が高まるのですよ。

私は、体験からそう感じています。

では、これから、以下の市販の書籍から、育毛に役立つ部分を抽出していきます。

「驚異のドクダミワイン」 高橋和夫 著

「バーバラ寺岡がすすめる びっくりトータル健康法」 バーバラ寺岡 著

「最強の薬草 ドクダミ」 三村 和男 著

「バーバラ寺岡がすすめる ドクダミワイン健康法」 バーバラ寺岡 著

「ドクダミ美容健康術」 壮快編集部 編

「ドクダミ健康法」  三村和男 著


このブログでは上記の市販書籍の育毛に関する部分をエッセンスとして書きぬきしましたので、お忙しいあなたにもすぐに読めます。


ぜひ、参考にして、髪の毛を増やしてください。


ドクダミ酒のパワーについて、大切なことは「自分で体験すること」です。


「どくだみ酒で自分も髪の毛は生えるだろうか・・・・?」

ということを、いつまでも考えていても、解決はしません。

ドクダミ酒を3カ月でも飲めば、その結果は明白になるのです。


ちなみに、私が選んだドクダミエキスは十黒梅というどくだみ青汁です。

関心のある方は、一度、飲んでみてください。

「ドクダミで薄毛体質を改善するレポート」

その後、
この世にはいろいろな育毛方法があるのですが、もっとも成功性の高い方法がドクダミ酒を毎日の生活の中で飲み続けることなのですよ。


毛体質の改善にはどくだみの入った野草酵素をおすすめします。

野草酵素|酵素八十八選


いろいろ試して、髪の毛を増やすには野草酵素は非常に役立つと思っています。

223456.JPG

IMGP1044.JPG

ドクダミ、ごま、レシチンで髪の毛が生える体質になるのです。
posted by 育毛できる at 12:02| Comment(0) | ドクダミ育毛法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。